いろいろ足りない

不足分を補いたい

雑記

若干の怪文書じみた何か。決して世間はそうは見なさないけれども、その実態は一度潰れたからだと思っている。 そんな知らせを聞いて書いている。 自分としては結局はやる内容は変わらない、むしろ好き勝手できなくなることが予想される点からして、羨ましい…

お山の大将に思うこと

割と書きなぐり。 絶賛ウォーターフォールで開発していて、テストも終わった段階に差し掛かり、そのデメリットを享受している今日この頃。 完璧な仕様など作れやしないと、いい加減学べよと思いつつも、予算取りという見通しを立てないとどうにもならない構…

髪が長くなると良くないことが起きるのは自分だけだろうか

久々におつらい事象が起きたので、反省ついでに書いておく。 結果的には自分の知識不足に起因しているのだが、コミュニケーションをサボってしまったというのもある。 言い訳をするのであれば、チェックする人間、ゴーを出す人間がそれぞれ仕事放棄していた…

黒く輝く何か

話の趣旨としては「ざまあみやがれ」の一言に尽きるんだけど、それっぽく書いていく。

2021年の目標

あけましておめでとうございます。 例によって今年の目標を掲げてみる。

2020年の振り返り

いつもギリギリになってしまうので、今年は余裕を持って書いてみる。

工数について思うこと

工数見積がしんどい。 何故かといえば、結局あてにならないからだ。 そして不確実性溢れる工数を基にしたスケジュールで、開発が遅れているだの何だのをすることになる。 一体何を基準に遅れたなどと言っているのかと疑問に思うことがある。 どうやら最初に…

抜け出してみないとわからないこともあるわけで

もう少し役に立つ内容でも書けば良いと思うのだが、構わずだらだらと駄文を垂れ流す。 例によって前職と現職の違いに言及してみたい。個々人の優秀さでいえば前職の方が遥かに上だと言える。 しかし、組織として上手く回っているのは遥かに現職の方が上であ…

原点

新天地で働きだして、およそ一ヶ月が経った。 それが良かったのか悪かったのかはまだわからないが、前職にいたままでは手に入れられなかったものを手に入れられた。 妙な縁、あるいは呪いというべきか、それが10年近く続いていたので、それが解かれるまで、…

組織の終焉

長年、自分が知りたいテーマだった。 組織の始まりがあれば終わりもある。 その終わりとはどのようにして終わるのか。 会社の末期には何が起きるのか。 自分の目で見ておきたかった。 その終わりのはじまりはどこから始まったのだろうか。組織としてはうまく…

出会う順番って大事だよね

要はちゃんとしたアーキテクトに出会ったことが無いこと、そしてアーキテクチャが必要となるほど大きな開発に携わっていない*1ことが要因。アーキテクチャやアーキテクトの必要性を否定的には思わない。 という前提の下、ぐだぐだと書く。 *1:いや、本来はど…

供養と原点

先日、現職での最後の出社を終えた。 最後の日でさえも不快な出来事はあったが、不思議と怒りや悲しみといった感情は無かった。 もはや会社に対して抱いている期待が一切無くなってしまったせいだろう。 自身の気持ちの整理というか、ただ文句を書くだけにな…

人生ってそんなものね

衝撃的なニュースが入ってきた。 なんと転職理由の一つでもあった(具体的表現は避けるが)上司が会社を辞めるというのだ。 自分としては是非とも会社に残り活躍して頂きたく、万が一でも転職先が同じになる事態を避けかったのだが……。 せめてもの現実逃避と…

人生のどん底を脱した

……と思う。 harist.hatenablog.jp幸いにして、自身のわがままとも言える複数の条件に合致する企業から内定を頂いた。 7月末から転職活動を始め、約1ヶ月で内定にまで辿り着いたのは運が良い方だったのかもしれない。 ただでさえ後がない状況下で、コロナに加…

人生のどん底で思うこと

先がないため現在限りなく無職に近い状態にいて、メンタルの調子がよくない。 我ながら、よくもころころと転がり落ちたものだ。 先が見えず視野が狭くなりいよいよもって駄目なのかもしれない。 絶望とともに朝を迎え、夜は皆休むため比較的元気になる。ただ…

ここまでやねえ

会社が潰れるのは資金が枯渇するのが大半だと思うんだけど、そこに至るプロセスも大体決まってる気がする。 成功パターンにはこれだというものが無いが、失敗パターンはある程度絞られてくるという印象だ。 程々に資金があって尚、失敗していくパターンをつ…

まず終わらせよう

思いつきレベルで新しいことを始める。 それを並行して次々始める。 思いつきレベルなので現実的な妥協点が存在せず、それが自縄自縛となりトラブルが起きる。 または、並行しているため各々の品質を担保できずトラブルが起きる。……そんな現状。 PDCAを回し…

無能な上司に困っている2

なんだ、3年に1度のペースで無能な上司がやってくる呪いでもかかっているのだろうか。 最初に結論を書くと、ここでの反省が活かされておらず、それに苛立つ自分は成長していないということだ。哀れ。 harist.hatenablog.jp 経緯。特に実績も無い、入って数ヶ…

無理に原因を求めても無駄なことってあるよね

特に大きなリスクも何もなく、普通にやれば普通に終わるプロジェクトがとりあえず終わる見込みの無いプロジェクトに変化した。 自分がアサインされた仕事は期日通りに終わらせてやったが、やっぱり指揮する人って大事だよね、っていうのを痛感している。 一…

最近思ってることを徒然と

仕事に身が入らない 周りは皆忙しそうにしているが、自分はといえばはっきり言って暇だ。 自分が無能である要因も否定できないが、そもそもにおいて仕事がない。 仕事を割り振るべき管理者不在、情報共有なんてもってのほかで、自分が仕事をしていないことす…

私に何をやれと言うのだね

最近は調子がよく、午前5時30分に目が覚めるような生活を送っている。 尚、その時間に起きても問題の無いような生活を送れる、即ち、あまりにダラけた仕事をしている。 ものすごい転換期が来る予感はあったのだが、どうやら自分はそれを逃してしまったらしい…

強み

某書籍にて自分の強みを調べてみた。 「責任感」「慎重さ」「公平性」「最上志向」「内省」という結果が出た。 順に自分の強みであるようだが、はっきり言って今の自分に責任感とやらは皆無に思える。 誰にでも当てはまるのかもしれないが、ある程度その傾向…

春ですね。 やっとこさ復帰できてきたのかな、となっている今日この頃。 こんなことで悩むのはそもそもにおいて間違っているのだが、今だほぼ定時上がりで毎日仕事ができている状態ではある。 しかもその仕事を碌にしていない、毎日椅子に座っているだけの状…

復帰できなかった

人間関係ひとつでここまで落ちるのか、と思えるくらい駄目。 そこに無茶な仕事が覆いかぶさってきていよいよ潰れてしまった。復帰の道筋も立たず、他者に迷惑をかけていること、何よりここまで人を頼りにしてしまっていたことへの気付き、将来への不安、自分…

難しかない

普段通りのことを普段通りにできればいいのだが、その普段はどうやら2019年に付いて来てくれなかったようだ。 気分的には調子を取り戻しつつあるのだが、いかんせん仕事がつまらない。 自身の能力において今までにない要素が求められるのと人間関係がしんど…

徐々に復帰したい

思えばここ数ヶ月の自分の余裕の無さやトラブルの多さは、GABAを飲まなくなってからの時期にぴったり合ってしまい、メンタルを崩しはじめたのもあって、やっぱり必要だと急遽再度購入に至った今日このごろ。 久々に飲んでみて、やっぱり安定感が違う、気はす…

人との距離感

……とやらをずっと分からずに来ている。 そのせいでまぁ酷い問題を起こしてしまった。 寒い陽の当たらない季節は何かしら病んでくるけど、それを言い訳にできないほどに、これは流石にいけないなと思ったので、会社も休んでじっくり考えてみた。距離感という…

2018年の振り返り

今年やり残したことをざっと消化しつつあるこの冬休み。 今年が何だったのか、自分の中でも整理しきれていない。 が、次に繋げていくためにも、きちんと振り返ることは大事だと思うので一応。 今年は厄年と言っても良いくらいだった。

イレギュラーへの対応策

駄文を垂れ流す。

アドベントカレンダー2018

今年もこの季節がやってきた。 最近はもうQiitaが強いのかな。Qiitaには購読機能もあるけど、ブクマ代わりに読みたいものをまとめておきたい。 qiita.com 言語関連 Python Advent Calendar 2018 - Qiita Python その2 Advent Calendar 2018 - Qiita Kotlin A…