いろいろ足りない

不足分を補いたい

若干の怪文書じみた何か。決して世間はそうは見なさないけれども、その実態は一度潰れたからだと思っている。 そんな知らせを聞いて書いている。 自分としては結局はやる内容は変わらない、むしろ好き勝手できなくなることが予想される点からして、羨ましい…

お山の大将に思うこと

割と書きなぐり。 絶賛ウォーターフォールで開発していて、テストも終わった段階に差し掛かり、そのデメリットを享受している今日この頃。 完璧な仕様など作れやしないと、いい加減学べよと思いつつも、予算取りという見通しを立てないとどうにもならない構…

髪が長くなると良くないことが起きるのは自分だけだろうか

久々におつらい事象が起きたので、反省ついでに書いておく。 結果的には自分の知識不足に起因しているのだが、コミュニケーションをサボってしまったというのもある。 言い訳をするのであれば、チェックする人間、ゴーを出す人間がそれぞれ仕事放棄していた…

黒く輝く何か

話の趣旨としては「ざまあみやがれ」の一言に尽きるんだけど、それっぽく書いていく。

2021年の目標

あけましておめでとうございます。 例によって今年の目標を掲げてみる。

2020年の振り返り

いつもギリギリになってしまうので、今年は余裕を持って書いてみる。

工数について思うこと

工数見積がしんどい。 何故かといえば、結局あてにならないからだ。 そして不確実性溢れる工数を基にしたスケジュールで、開発が遅れているだの何だのをすることになる。 一体何を基準に遅れたなどと言っているのかと疑問に思うことがある。 どうやら最初に…

抜け出してみないとわからないこともあるわけで

もう少し役に立つ内容でも書けば良いと思うのだが、構わずだらだらと駄文を垂れ流す。 例によって前職と現職の違いに言及してみたい。個々人の優秀さでいえば前職の方が遥かに上だと言える。 しかし、組織として上手く回っているのは遥かに現職の方が上であ…

原点

新天地で働きだして、およそ一ヶ月が経った。 それが良かったのか悪かったのかはまだわからないが、前職にいたままでは手に入れられなかったものを手に入れられた。 妙な縁、あるいは呪いというべきか、それが10年近く続いていたので、それが解かれるまで、…

組織の停滞

もう書くことはない、次に気持ちを切り替えようと思っていたのだが、まだまだ書きたいことは出てくるようだ。 人の適応力は凄まじく、地獄を忘れてしまいそうになるので、記録として残しておこう。

組織の終焉

長年、自分が知りたいテーマだった。 組織の始まりがあれば終わりもある。 その終わりとはどのようにして終わるのか。 会社の末期には何が起きるのか。 自分の目で見ておきたかった。 その終わりのはじまりはどこから始まったのだろうか。組織としてはうまく…

出会う順番って大事だよね

要はちゃんとしたアーキテクトに出会ったことが無いこと、そしてアーキテクチャが必要となるほど大きな開発に携わっていない*1ことが要因。アーキテクチャやアーキテクトの必要性を否定的には思わない。 という前提の下、ぐだぐだと書く。 *1:いや、本来はど…

供養と原点

先日、現職での最後の出社を終えた。 最後の日でさえも不快な出来事はあったが、不思議と怒りや悲しみといった感情は無かった。 もはや会社に対して抱いている期待が一切無くなってしまったせいだろう。 自身の気持ちの整理というか、ただ文句を書くだけにな…

人生ってそんなものね

衝撃的なニュースが入ってきた。 なんと転職理由の一つでもあった(具体的表現は避けるが)上司が会社を辞めるというのだ。 自分としては是非とも会社に残り活躍して頂きたく、万が一でも転職先が同じになる事態を避けかったのだが……。 せめてもの現実逃避と…

人生のどん底を脱した

……と思う。 harist.hatenablog.jp幸いにして、自身のわがままとも言える複数の条件に合致する企業から内定を頂いた。 7月末から転職活動を始め、約1ヶ月で内定にまで辿り着いたのは運が良い方だったのかもしれない。 ただでさえ後がない状況下で、コロナに加…

人生のどん底で思うこと

先がないため現在限りなく無職に近い状態にいて、メンタルの調子がよくない。 我ながら、よくもころころと転がり落ちたものだ。 先が見えず視野が狭くなりいよいよもって駄目なのかもしれない。 絶望とともに朝を迎え、夜は皆休むため比較的元気になる。ただ…

スタートアップのあれ

少し前に見かけたものだが、妙に頭に残っているので記事に沿って下から目線で書いてみたい。 anond.hatelabo.jp

最近読んだ本とか

HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか作者:ベン ホロウィッツ発売日: 2015/04/17メディア: Kindle版HIGH OUTPUT MANAGEMENT作者:アンドリュー・S・グローブ発売日: 2017/01/11メディア: Kindle版両方結構前に買って目は通していたもの…

flutterのBottomNavigationBarとPageViewとprovider

前回から少しだけ手を加えてみる。 harist.hatenablog.jp 左右にスワイプすることによりタブを切り替えたい。そんなときはPageViewを使う。 api.flutter.dev 自分なりの言葉で言えば、PageControllerを用意するのと、表示内容はPageViewに与える。 BottomNav…

flutterのBottomNavigationBarとprovider

flutterが面白くてちょこちょこ触り始めた。 BottomNavigationBarとproviderの組み合わせはどうやるのが良いのかなといろいろ検索してみたのだけれど、StatefulWidgetや付属するStateクラスが出てきていて、StatelessWidgetのみで表現する方法じゃ駄目なのか…

ここまでやねえ

会社が潰れるのは資金が枯渇するのが大半だと思うんだけど、そこに至るプロセスも大体決まってる気がする。 成功パターンにはこれだというものが無いが、失敗パターンはある程度絞られてくるという印象だ。 程々に資金があって尚、失敗していくパターンをつ…

pywinautoの使い方をはじめから

はじめに windowsのアプリケーションを自動化するにあたって、いろいろツールはあるようだがpywinautoに行き着いた。 pywinauto.readthedocs.ioいろいろな記事を参考にしたのだが、既に自動化されたコードはあるものの、「じゃあ自分が自動化したいアプリケ…

最近読んでる本とか

レガシーコードからの脱却 ―ソフトウェアの寿命を延ばし価値を高める9つのプラクティス作者:David Scott Bernstein発売日: 2019/09/19メディア: 単行本(ソフトカバー)読んだ。 まだ自分のものにできておらず、今後もう少し自分の中でよく噛み砕いて血肉に…

まず終わらせよう

思いつきレベルで新しいことを始める。 それを並行して次々始める。 思いつきレベルなので現実的な妥協点が存在せず、それが自縄自縛となりトラブルが起きる。 または、並行しているため各々の品質を担保できずトラブルが起きる。……そんな現状。 PDCAを回し…

コマンドプロンプト起動時に「指定されたパスが見つかりません」が出る問題

別にパスがおかしい訳でもなく、起動時に「指定されたパスが見つかりません」と出る。 特に実害なかったから放置していたんだけど、放置できなくなったので対処。 参考にしたのはここ。というか答え。 stackoverflow.comレジストリエディタを開いて、 `HKEY_…

2020年の目標

あけましておめでとうございます。 今年はどうしましょう。 昨年はいろいろやろうと意気込んだ割に最初の3ヶ月でずっこけてそのままだったので、 今年はあまり気張らずできることを粛々とやっていきたい。 もう1段階レベルを上げる かなり抽象的ではあるもの…

2019年の振り返り

今年は……何だったのだろうか。その一言に尽きる。

ぼくが考えてない最強のうんたらかんたら

引き続き新任された上司より大変素晴らしいマネジメントを受けている。

無能な上司に困っている2

なんだ、3年に1度のペースで無能な上司がやってくる呪いでもかかっているのだろうか。 最初に結論を書くと、ここでの反省が活かされておらず、それに苛立つ自分は成長していないということだ。哀れ。 harist.hatenablog.jp 経緯。特に実績も無い、入って数ヶ…

無理に原因を求めても無駄なことってあるよね

特に大きなリスクも何もなく、普通にやれば普通に終わるプロジェクトがとりあえず終わる見込みの無いプロジェクトに変化した。 自分がアサインされた仕事は期日通りに終わらせてやったが、やっぱり指揮する人って大事だよね、っていうのを痛感している。 一…