読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ足りない

不足分を補いたい

他人の意見を受け入れない人

またまた(ry。


元より優秀であり、入社以後、瞬く間に社内ヒエラルキーという名の階段を登っていった人。
基本的には問題は無いんだが、意見が合わない時に煽る癖があるというか、それがいまいち気に食わない。
異なる意見を受け入れず、そもそも対話が成立しないことが多々ある。


意見の裏には理由があって、そこを掘り下げてから聞き捨てるかどうかの判断は下すべきで、
傾聴するというプロセスは挟んでしかるべき。
一方で、そこを辛抱強く主張していくのはこちらの責任か。
急に戦闘モードになり、穏やかに歩み寄ることをしていない気はする。


どちらの立場に立つにせよ、これらを自戒として心に留めときたいが、
アドリブが必要となるコミュニケーションはどうにも苦手だ。