いろいろ足りない

不足分を補いたい

コーチングの本

コーチングの基本

コーチングの基本

本当の望みに基づいた目標を設定し達成に向かわせるプロセスがしっかりまとまっていて読んでて非常に為になった。
コーチングはそもそも他人の目標達成を第三者の立ち位置から支援するという形を取るので、他人を支援する時だけでなく、自分に置き換えてみた時でも、自分が「今どういう状態にあって何をどうすべきか」を客観視して考えやすくなると思う。もちろん自分一人では思考の幅に限界があるので、他人の力を借りた方が良いが。
また、どうしても環境や人によって最適な対応は変わり、一概に何が良いと言ったことはできないのでコーチングのスキル自体は実践で磨く他なさそうだ。

本当は実力が誰よりもあると思うのだが自信が無かったり引っ込み思案的でその実力を十分に発揮できない子がいるのでこの本を読んでみた。
自分にはまだ本書で紹介されているような目標設定から導くようなことはできそうにないし、実際やったら少し引かれてしまう立ち位置なので尚更できそうにないが、今後、自他含め少しずつ試していければと思う。