読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ足りない

不足分を補いたい

50代の感覚は何故こうもズレているのか

雑記

無能なおっさんにかけられた呪いが解けない。
イメージとしては灰色の泥のようなものを想像して頂けるとありがたい。
謎の上から目線でヘイトを稼ぎ、ズレた論理でズレた発言を連発して尚、自分は尊敬されている対象と思い込むなど、とんだ勘違いを起こす。

疑問が生じる。
何故こうなのか。
何故こうもズレているのか。
身の回りの50代を見ていると、本当にそう思う。

ただ、もちろんまともな50代がいることもここで付け加えておこう。
仕事ができ、相手の立場に立って考えることができ、知識・経験を基に変化に対応した発言・行動ができる。
今日まで年を重ねてきたその軌跡を垣間見ることができる。私の尊敬の対象である。

一つの仮説を立てた。
こいつらある日を境に成長しなくなったのでは。
もちろん年齢的なものもあるんだろう。若いときほど無理ができなくなる。
ただ、思考に関しては衰えこそしても、そのスピードは止まることは無いだろう。


目指すべき道を見据え、そこに向かいたいと思った次第。
こうはなるまいと自戒としたい。