読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ足りない

不足分を補いたい

ものを買う判断基準 その2

最近は、よくありそうな手法を使って判断基準を設けてる。
自分の判断基準は以下の通りで5段階で評価。
・重要度:毎日使いそうか?無いと困るか?(数値が大きいほど重要)
・金額:高いか安いか(高いほど1寄り、安いほど5寄り)

もう少し基準数や段階を多くしてもいいけど、感覚とズレてくる(気がする)。
これらを掛け合わせた値、重要度×金額で必要かどうかを判断してる。
例えば、スマホだと重要度は5だが金額は1となり、値は5。
今欲しいネックウォーマーだと重要度は3で金額は4(1000円くらい)で値は12といった具合。

今欲しいもの、過去に購入したものを合わせて評価してみたところ、
自分の感覚では、10を超えれば即購入しても問題ない感じ。


安くても使わなかったり、高価な買物へのストッパーになれば。
まぁ10を下回っちゃっても買っちゃう場合もあるんだろうけど。欲しい。
www.sonymobile.co.jp